採用情報
トップ > 採用情報 > 求める人物像

求める人物像

総合計画部は“交通”に関係する幅広い分野(公共交通、道路、環境、福祉、観光、流通など)でコンサルティング事業を行っており、特に公共交通分野については全国でもトップレベルの技術力と実績を有しています。

総合計画部の仕事は、地域の交通に関する問題の解決策を提案することです。

我々の仕事は、まちを見てその特徴や人の流れを知り、まちを好きになることから始まります(やはり現場を見ることが重要です)。そして好きになったまちをより良くするため、そこを行き交う人々がより幸せな生活を送るため、皆で日々知恵を出し合っています。そうした過程を経てできた提案がクライアントに受け入れられ、実現し、まちに良い影響を与えていることを知ったときが最もやりがいを感じる瞬間です。

そのためには、以下のような力を身が必要となります。

①文章を作成する。
報告書を作成することでお金をいただくため、どこに出しても恥ずかしくない文章作成能力を身につける必要があります。
②プレゼンを行う。
作った計画や整理した資料を的確にクライアントや地域の人たちに発表する能力が必要となります。
③アイディアを出す。
地域の課題を解決するための方策や分析方法について、いろいろとアイディアを出す必要があります。 アイディアといっても、適当な思いつきではなく、専門的・技術的・論理的に組み立てたものが必要になりますので、日頃からの勉強も重要です。

最初は、下積みから上司や先輩の指示の下でこれらを学び、身に着けていくことになります。

時には壁にぶつかり、苦しいこともありますが、志を高く持ち、共にチャレンジできる人を全力で後押しする企業文化がここにはあります。こうした企業文化に共感し、共に壁を乗り越え成長したいと考えるあなたの応募をお待ちしています。

情報システム部は、近年、『交通』をキーワードにしたシステムの開発に力を入れており、弊社の主力である交通コンサルティング技術を活用したシステムを提供することで地域の課題解決に向けた取り組みに繋げています。

具体的に例では、スマートフォンやタブレット機器を活用したタクシーロケーションシステム、基板設計などハードから構築したバス車載機「バス停案内システム」やバス乗降カウンターなどの開発・販売等を行っています。

主な仕事内容はプログラミングといったソフトウェア開発ですが、ハードウェア設計によるバス車載機の開発やバスに機器を設置する上で必要となる機械系や電気系の知識も習得しながら開発を進めています。

そのため、IT技術だけではなく様々な分野の技術に興味がある方、挑戦心・追求心のある方を募集しています。

 採用に際して以下のような力を重視しています。

① コミュニケーションをする。
お客様とのコミュニケーションを通じて、お客様の課題を共有しながら、最善の解決方法を提案する事が必要です。そのためには、きちんとコミュニケーションがとれて、お客様との信頼関係を築いて業務を進めて行ける能力が必要です。また、業務に責任感を持って臨み、強い意志を持ち目の前の課題に取り組める力が必要です。
② IT技術の習得
近年、ITに関する技術は常に変化しています。そのため、新たな技術(プログラミング等)を習得することに常に前向きであること、また、新たな技術に常にアンテナを張っておくことが必要です。
③ 必要なスキル
必要となるスキルについては、WEB開発技術、モバイル(おもにはスマートフォン開発)開発技術を求めます。また、ハードウェアと連携したシステム開発も必要となることからハードウェアの知識も必要です。それらを組み合わせ、お客様が望まれるシステム(サービス)を提供できるシステムを設計し構築できる能力が必要となります。